経営者が変わる。社員が変わる。会社が変わる。だから、同友会。

-----

バナー 社長さん、あなたの悩みは何ですか?
バナー 逆境に立ち向かう起業家たち
 トピックス一覧

福島同友会会長・初代理事長の、丹治一郎さん〔㈱西部開発 西部自動車学校 代表取締役会長・郡山商工会議所会頭・同友会郡山地区所属〕が、5月31日午後7時13分、肺がんのため、77歳で御逝去されました。 ⇒ 詳しくはこちら

見えない想いを引き出して、形にしてみましょう。
参加者みんなが共に生徒であり先生の「道場」です

我々中小企業を取り巻く経済環境は絶えず変化しています。どのような時でも、時代に合わせた経営者の舵取りと 、が社員一致団結して取り組めるような体制が必要です。
「経営指針」は、荒波を乗り越える羅針盤です。自社の良さ見直し取巻く環境を整理し、自社への誇りを経営者と社員が共有できるような「指針」をつくりましょう。
また、既に経営指針をお持ちの方もこれ機改めて見直すチャンスであります。これでの経営指針を創る会培ってきた「お互いに生徒あり生徒」という形で会員講師団がアドバイザーなり、共に育つ・共に学ぶという同友精神のもとで、語り合いながら、受講生全員で自社の経営指針を作り上げます。
集中出来る環境の下、お互い頑張ろではありませんか!この機会に、是非とも ご参加下さい!!

詳細は、下の画像をクリックして案内チラシをご覧下さい。

第22期経営指針を創る会案内 B4版(クリックするt.pdfファイルが開きます)

2016sisin01

03 02 01

3月5日 サンフレッシュ郡山に於いて 第21 期経営指針を創る会(2015年7月~10月)は、総勢17名が参加し熱心に学びあいました。
⇒ 詳しくはこちら

03 02 01

「変革の今、求められるリーダーシップ」 ~ただ歴史に学ぶのは、間違いです。

一般の方も聴講できる公開講演会です。

講師プロフィール  恕<じょ>のきもちを大切に…(童門先生 講演談)かつて東京都に勤め、都立大学事務長、広報室課長、企画関係部長、知事秘書、広報室長、企画調整局長、政策室長という重職を歴任し1979年の退職後から作家活動に専念される。歴史の中から現代に通ずる実学を執筆し、新境地を拓く。また、「人生で必要なことはすべて落語で学んだ」という著書を執筆するほどの落語好きでもある。講演は企業、青年会議所、外郭団体、教育機関等を中心に現代における人、教育、組織、経済、社会、文化のあり方を日本人の心の美しさを土台とし、歴史という人間ドラマを題材に落語を聴くかのように面白く、実学として胸に染み渡る話をされている。 公開講座チラシNo6

 年に一度の「全県例会」である、経営者交流大会が、11月25日(水)に県中県南エリアの主管で郡山市において開催されます。経営者交流大会は、質・量ともに県内で開催される同友会行事の中で最もレベルの高い、どれをとっても学びがいのある「全県例会」です。県下10地区の同友会会員が年に一度、一堂に会し、連帯・交流を深め合える場所でもあります。
⇒ 詳しくはこちら

kouryuu3 kouryuu2 kouryuu 交流表紙1

 21世紀がわれわれ中小企業経営者および二世・経営幹部に求める「総合的な経営能力」の向上と、複雑に変化する「現代」を見通す大局的な「眼」を養成することを目的として開催している「同友会大学」。
 同友会は、中小企業の繁栄とそこに働く全ての人々の幸福を目指し、「よい会社をつくろう」「よい経営者になろう」「よい経営環境をつくろう」の3つの目的を掲げ、経営者の自己研鑽と地域社会へ貢献する企業作りを目指し活動して
います。こうした活動の一環として同友会大学も開講しており、今年で24期目を迎えました。経済・経営分野に留まらず、教育・文化・歴史・科学など多岐に渡る講座を設定しています。

 今期はいわき市での開催です。9月16日から11月11日までの間に合計7講座を行います。遠隔地の方の便宜を図るために今年度も通信講座を設けました。
 会員はもちろん、会員企業の幹部社員、後継者、さらに一般の方の受講も大歓迎です。皆さんの受講をお待ちしています!
⇒ 詳しくはこちら

2015同友会大学案内

 同友会では「中小企業における労使関係の見解に基づく経営指針の成文化を推進しています。
 企業の羅針盤とも言える『経営指針』の成文化を実践するために、今年度も「第21 期経営指針を創る会」を7月5日の第1講から10月24日の第6講まで、毎月地区持ち回りで開催しています。

 第1、第2講座は、労使見解・経営理念をテーマに、会津若松市の東山温泉「瀧の湯」を会場に1泊2日の泊まり込みで行いました。県経営労働委員長の㈲南進測量・樋山秀樹さん(会津地区)から「経営指針作成にあたって」の報告の後に、参加者がワークを行い、経営指針創りに取り組みました。また、2日目の第2講座では、企業見学として、(株)太郎庵の新工場を訪問、目黒督朗さんから経営指針の実践の中で新工場の稼働に至る経緯を報告していただきました。

 受講生とこれまでの受講生によるアドバイザーが一緒になって、自社の存在意義、未来像を描く姿は真剣そのもの。言葉にすることの難しさと奥深さに苦労しながらも、徐々に輪郭が見えてくる受講生の熱い学び合いは、10月24日の発表会まで続きます。

 福島県中小企業家同友会の第39期定時総会、及び事業協同組合福島県中小企業家同友会の第21期組合通常総会が、5月18日に郡山市・ホテルハマツにて開催されました。県内10地区から会員約300名が参加しました。
 東日本大震災から4年2ヵ月が経過、原材料高や消費低迷、雇用難など厳しい環境が予想されますが、風評風化を跳ねのけ全会員が一丸となって地域再生に邁進していく年にしたいという思いを込めて、「新しい地域再生モデルを福
島から発信しよう~地域再生のリーダーとしての自覚と誇りを胸に~」をスローガンにした活動方針を満場一致で決定しました。また、組合事業では新たに「電気購入又は販売の斡旋事業」を行うことが決まりました。

 記念講演には、宮﨑本店(株)代表取締役・三重同友会相談役・中同協副会長の宮﨑由至氏を迎え、「老舗は革新の連続、創業170年企業の全社一丸経営」と題し、講演頂きました。

 懇親会では、千葉政行理事長の挨拶の後、来賓を代表して、品川万里郡山市長、過足満雄郡山商工会議所副会頭の御二方より祝辞を頂きました。岩手同友会の村松幸雄代表理事・水戸谷剛中同協全国総会実行委員長からは、盛岡で7月に開催される中同協総会のPRがありました。五阿弥宏安福島民友新聞社代表取締役の音頭で乾杯し、その後、会員増強の表彰が行われ、昨年度3名以上紹介のあった12名が表彰されました。また、11月25日に県中県南エリア・郡山市ホテルハマツで開催予定の「第39回経営者交流大会」のPRのため、県中県南エリアの三役の皆さんが登壇。大沼栄一実行委員長をはじめ、郡山、須賀川、白河、田村地区の代表の役員の皆さんから熱い大会参加依頼が行われました。

 会員企業各社で、それぞれが地域再生の先頭に立って「良い会社」づくりを実践し、そうした元気、地域再生の企業づくりを全国に発信する一年にしましょう!!

▲挨拶する千葉政行理事長 ▲全体風景 ▲議事を聞く会員 ▲増強表彰 ▲経営者交流大会をPRする大沼栄一実行委員長と県中県南エリアの三役の皆さん。

 12月1日から福島同友会の本部事務局・郡山事務所を移転しました。

 事務所と会議室1室を設置した他、会館内には貸会議室も7室あり、様々な会合にも利用しやすい環境になっています。
 場所は郡山駅から徒歩10分弱です。どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
⇒ 詳しくはこちら

IMG_9934-2 移転案内
 行事予定

経営労働委員会は、同友会運動のバックボーンである「労使見解」に基づいた企業づくりを推進している委員会です。全会員が「経営指針」を策定し、社員とともに力を発揮できる企業づくりを目指しています。
委員会の具体的な事業として、今年度で第22期目を迎える「経営指針を創る会」は、6月5日(日)の第1講座から8月27日の第6講座まで毎月地区持ち回りで開催中です。創る会では、卒業生や経営労働委員がアドバイザーとして参加し、受講生とともに育ちあうということを大切にし、共育・共学・手づくりで設営をしています。第1講座・第2講座は、労使見解・経営理念をテーマに、会津若松市・東山温泉「庄助の宿 瀧の湯」を会場に1泊2日の泊まり込みで経営指針創りに取り組みました。

keieoshishin

keieoshishin

見えない想いを引き出して、形にしてみましょう。
参加者みんなが共に生徒であり先生の「道場」です

我々中小企業を取り巻く経済環境は絶えず変化しています。どのような時でも、時代に合わせた経営者の舵取りと 、が社員一致団結して取り組めるような体制が必要です。
「経営指針」は、荒波を乗り越える羅針盤です。自社の良さ見直し取巻く環境を整理し、自社への誇りを経営者と社員が共有できるような「指針」をつくりましょう。
また、既に経営指針をお持ちの方もこれ機改めて見直すチャンスであります。これでの経営指針を創る会培ってきた「お互いに生徒あり生徒」という形で会員講師団がアドバイザーなり、共に育つ・共に学ぶという同友精神のもとで、語り合いながら、受講生全員で自社の経営指針を作り上げます。
集中出来る環境の下、お互い頑張ろではありませんか!この機会に、是非とも ご参加下さい!!
⇒ 詳しくはこちら

2016sisin01

2016年5月24日(火)、郡山市・ホテルハマツにて県同友会第40期総会・第22期組合通常総会を開催いたします。
⇒ 詳しくはこちら

チラシ




Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.