HOME地区一覧後継者塾活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 「経営指針は本当に必要ですか?」 ~失敗から学んだこと~
報告者 ㈱舟橋商店 専務取締役 舟橋康介さん(郡山地区)

(2017/04/12)

2 月17 日(金) 2月は舟橋康介さんより塾生体験報告を頂きました。
数年前に経営指針を創る会に参加し、ようやく完成した経営指針を自信満々で全スタッフの前で発表。 その後、経営指針の理念が『全スタッフに浸透してやりがいを感じ魅力にあふれた日々の予定』でしたが、結果、予想と反し退職者が続出。組織が崩壊して自分自身が現場にでなければならない状況下で、現場のスタッフとアルバイトさんたちが何を思って働いているのかが身に染みて感じとる事ができたそうです。そして、作成した経営指針の理念がスタッフ全員に浸透していない事に気づきます。
その後、教育のスピードアップや外国人・高齢者の雇用、新卒採用等の新しい取組を実施。ここからさらに、新しい経営理念・経営方針・組織作り、年度はじめに経営計画書の発表、優良社員さんの表彰等を取り入れ、地域に必要とされるアウトプットの会社を目指し、一方インプットでは自社で働く意義・やりがいをストレートに感じられる仕組みづくりを実践していくとの報告でした。
その後、4グループに分かれてグループ討論を実施。
「経営指針はなぜ必要ですか?」を討論テーマとして、塾生一人ひとりがそれぞれ自分に置き換えての意見交換。経営指針は企業経営する上で、なくてはならないスタッフ共通の理念でありバイブルであるという事が共通認識となり、経営指針をいかに自社の社風に取り入れ、スタッフに継承させ実践していく事が非常に大切であるというまとめとなりました。
全員が主役となる例会方式で出席された塾生の皆さん、そして報告者の舟橋康介さん大変お疲れ様でした。

後継者塾ニュース△舟橋康介さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.