HOMEトピックス一覧 / トピックス詳細

トピックス詳細

● いま、この人 暁経営会計  代表 伊藤江梨さん

(2019/12/10)

オーガスタの大きな緑葉が映えるエントランスで、笑顔の素敵な伊藤さんが迎えてくれました。

自分の求めていた仕事へ

大学卒業後、通信社で報道記者として働いていた伊藤さん。勤務した先々では、誰もが知るような事件や事故について取材し、日夜めまぐるしい生活を送っていたそうです。
転機は28才の時、取材先の神戸でお会いした10 才位年上の女性経営者を見て「私の仕事とは全く違うスタンスで楽しそうに仕事をしている」とこれからの人生を考えました。伊藤さんは10年後になりたい姿として「5年後に税理士の資格を取得して事務所を開設し、あとの5年で軌道に乗せた経営をする…。」と人生設計を立てて行動に移します。通信社を退職した後、いわきの会計事務所で働きながら猛勉強し、計画通り5年後に税理士資格を取得。2017年4月には、暁経営会計を開業して現在に至っています。

培ってきた経験

伊藤さんは、持ち前の明るさとバイタリティで事業の拡大をはかっています。県内全域はもとより、東京・大阪・ニューヨークまでお客様を持ち、相双地区にも車で移動するなど「ニーズのある所ならどこでも行く!」姿勢は、報道時代に培ったフットワークの軽さなのでしょう。今後起業するような若手経営者へのアドバイスなどは、伊藤さんのような明るくて親しみやすい接し方のほうが聞き入れてもらいやすいかも知れません。堅苦しいとイメージされがちな税理士さんとは違った、独自の営業スタイルと確かなマネジメント力で益々活躍されていくことでしょう。

引き継いだ思い

暁経営会計の暁の屋号は、伊藤さんの父親が経営していた暁建設の社名を変更し、使用しています。父親から「税理士の仕事は食いっ逸れなくていいぞ!」と言われた事があったそうです。高度経済成長期に付けられた屋号を引き継いで、これからも陽を昇らせていきたいとの伊藤さんの意志が伝わってきます。

伊藤江梨さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.