HOMEトピックス一覧 / トピックス詳細

トピックス詳細

● いま、この人 東北自興㈱  代表取締役社長 五十畑昌之さん

(2020/10/09)

今回は、福島地区副会長で県の政策提言委員長を務めている、東北自興㈱ 五十畑昌之さんを取材させていただきました。

専門分野に特化して

今年で創業60周年。元々はトラックシートの修理から始まり、帆布製品製造業を営まれていました。その後自動車整備業を加え、時代の変化と共に大型の膜構造物の設計・施工、大型クレーンなどの特殊車両の整備へとシフトしていかれます。現在は、産業資材部門と車両整備部門を事業展開されています。
車両整備部門では特殊車両の油圧部分の整備を手掛けられ、4つの重機メーカーの指定整備工場に認定されています。これは県北エリアでは五十畑さんの会社だけです。定期的な整備やメンテナンスで扱う車両は月200台以上になるそうです。

国内唯一の養生用シート

さらにすごいのが、産業資材部門のコンクリート蒸気養生用のシートです。このシートはコンクリート二次製品を作るときに、早期にコンクリートの強度を発現させるための養生に使われます。ただ従来のシートでは保温性が少なく蒸気養生用には適していませんでした。 先代社長(父親)はそこに着眼し、紡績メーカーと共に保温性を持たせた専用シートの研究を行います。(会社の書籍棚には難しそうな繊維に関する専門書が沢山ありました。)いろいろ試行錯誤の結果、ついに専用シートの開発に成功されます。なんとこのシート、日本で他に扱っている企業はないとのことです。先日も福岡県大牟田市の工場の養生テントを設計・施工をされたそうです。
今後の目標は、販路を西日本に拡大させること。東北自興さんは創業以来、お客様の困り事を解決することをモットーに営業しています。同業他社との差別化をはかり、常に進化を目指しておられます。まさしく不易流行。五十畑さんが開発された専用シートが日本中で使用されることを祈念いたします。

五十畑さん

黒岩工場

黒岩工場

小倉寺にある縫製工場

小倉寺にある縫製工場

五十畑さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.