HOMEトピックス一覧 / トピックス詳細

トピックス詳細

● いま、この人 いわきタクシーグループ 代表 門馬成美さん

(2020/06/05)

いわきタクシーグループは、創業から50年以上にわたり「地域の足」として広く認知されていて、タクシーや貸切バスの業務に加え、関連した観光・旅行業や介護事業を行っております。

ご高齢者向けサービスを超えた「おつかいタクシー」

コロナ禍の今、人との接触を極力控える状況で、私たちの生活にも様々な影響が出てきています。中でも高齢者の感染リスクを考えた場合、「買い物」は感染リスクが高い「行動」です。また、「自粛」の中でも仕事をしなければならない医療従事者や、生活を守るため仕事をする共働き世代も、仕事を終え帰宅する時には時
短営業でスーパーが閉まっていたりと満足な買い物が出来ない状況です。
若い世代から高齢者まで広く支持をされ、当初は市内一部の地域の限定サービスでしたが、市内全域にサービスエリアを拡大しました。女性のドライバーが多く活躍しているため、「おつかいタクシー」に必要なきめ細かいサービスが好評となっています。そして最新情報としては、地域の飲食店を応援出来ればと、いわき市と協議を重ね飲食店のテイクアウトメニューのお届けも可能となりました。

どんな状況でも従業員に「安心」をしてもらえる企業

従来から福利厚生の一環として「社内貸付制度」はありましたが、今回の新型コロナウイルスで生活費に困っている従業員に対して、最大20万円までを1年間返済猶予で貸し付ける制度を設けました。タクシードライバーは歩合制が多いので、利用者急減が直接給与に響くため、今回の制度は大変喜ばれている制度の一つです。門馬さんは「従業員とのご縁は大切にしたいです。どんな状況であっても解雇などは考えず、共に難局を乗り越えていきます」と熱くお話しをされていました。

地域へのお役立ちの積み重ねが、業界全体の向上へ繋がる

「〝おつかいタクシー〟を更に進めて弊社だけではなく業界全体に推進させていきたいです。その取り組みが地域のお役に立つこととなり、業界全体の盛り上げに繋がると思います」と、力強くお話しされていました。今後も注目の企業です。

表紙 ▲社員と共に ▲「買い物代行」の様子






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.