HOMEトピックス一覧 / トピックス詳細

トピックス詳細

● いまこの人 ㈱ヨネクラ 代表取締役 米倉 攻さん

(2018/08/21)

須賀川駅前の老舗

自社ビルを構えるメガネと補聴器販売の老舗、㈱ヨネクラさん。石川町にも支店を構え、オシャレなバッグや金・プラチナの買取など、幅広い事業を展開しています。

なぜ同友会に?

お父様が創業され、大学卒業後すぐにヨネクラ入社。仕事をしながら専門学校に通い、今やこの道23年のベテランです。
2014年代表取締役に就任されましたが、経営の事など何も分からない状態でのスタートで当初は困難を極めたそうです。経営も上手くいかずコンサルタントに依頼し、立て直しを図り翌年には本店をリニューアルし経営も安定。その際の学びから自分には勉強が必要と考えている時、㈱マザールの鈴木社長から同友会への入会を勧められ、今や須賀川地区理事として活躍されています。

同友会の魅力とは

同年代の集まりとは違い年代も幅広く、先輩の経験談や後輩の新鮮な意見等あらゆる経営のヒントが得られるところが同友会の魅力だそうです。共に成長すべく活動する、須賀川地区会員のおしゃれ劇場さんとコラボ企画もあったそうで、公私ともに楽しい時間を過ごしていると仰っていました。

トータルビューティーコーディネーター

いくら老舗とはいえ、メガネだけで勝負していけば時代に取り残されると考える米倉さん。「地方はメガネ店の数は変わらず、マーケットは縮小中。少ないマーケットを奪い合うのではなく、地域との連携を強めマーケットを共有する考えが必要」とのお言葉通り、コラボやウルトラマンサングラス等新しい商材を積極的に導入しています。6月には歯のセルフホワイトニング事業もスタート。しかし本業とはあまりにかけ離れているのでは?
「当社が目指すのはお客様のオシャレを総合的にプロデュースできるお店。目が悪いから、メガネを買う→ オシャレアイテムとしてメガネを買う時代です。敷居が高いホワイトニングも気軽にご自身でできるようになれば、当店に足を運んでくれるお客様が増えます。今後も新しいものを取り入れ、【オシャレ=ヨネクラ】を定着化させたい、そして須賀川を発展させたい」と米倉さん。「米倉攻」のお名前の通り、攻めの姿勢を忘れない米倉さん。今後のご活躍に目が離せませんね!

㈱ヨネクラ 代表取締役 米倉 攻さん

㈱ヨネクラ 代表取締役 米倉 攻さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.