HOME地区一覧いわき地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● お金が貯まるのは、どっち !?
~中小企業が見落としがちな「お金」にまつわる大切なこと〜
講師 元メガバンク支店長/ 不動産投資家 菅井敏之氏

(2017/05/11)

3月21日は、いわき地区総会と総会記念公開講演会をカルチェ ド シャン・ブリアンで開催しました。記念講演会では、元メガバンク支店長を経て、不動産投資家として活躍され、メディア掲載多数の菅井氏から、〝元銀行員〟としてのお金を貸す側」、〝不動産投資家〟としてのお金を「借りる側」、双方の視点から、中小企業が見落としがちな「お金」にまつわる大切なポイントを学びました。お金が貯まらない方は、「収入ー支出=貯蓄」ではなく、「収入ー貯蓄=支出」の意識を持つことで、さらにお金が貯まりやすくなるのだそうです。通常出費の4大固定費である、住宅、保険、教育、クルマにかかる費用は、全体の50%以内に抑えることが大事で、また、「収入の15~20%は貯蓄に回す」等のルールをつくることによって、毎月の純収入、貯蓄ができるそうです。これは家庭でも会社でも同じことで、出費や固定費の割合はあらかじめ決めておくといいそうです。
山形の小さな町でのアパート経営の話では、困っている人の問題を解決することが大切で、アパート経営を「金のたまごを産むにわとり」とすれば、アパートは〝にわとり〟だそうです。
年間7、000万円の不動産収入や東京の田園調布には「SUGER COFFEE」というカフェも経営されている菅井氏の話に聞き入り、今後皆様も自社や家計に当てはめて活かしてきたいと勉強になった例会となりました。

【い】いわき地区例会▲7頁(菅井敏之氏)






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.