HOME地区一覧会津支部活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● ウィズコロナ時代の 観光地域づくりに向けて
  講師 会津若松市 観光商工部 観光課 課長 二瓶亮二氏

(2020/09/02)

8 月3 日(月) 会津地区8月例会は「Withコロナ時代の観光地域づくりに向けて」というタイトルで会津若松市観光商工部観光課課長の二瓶亮二氏にお話を頂きました。
ワシントンホテルにて検温・換気、適切な距離を保ち新型コロナウイルス対策の例会規定を遵守した中での例会となりました。緊急事態宣言中、会津若松市は鶴ヶ城天守閣をはじめ市の観光施設を休館・休園の措置を取り観光産業は大打撃を受けたそうです。今まで観光課は観光客誘致の策を練り「来てください、来てください」と伝えてきたが、まさか「来ないで下さい」と言う日が来るとは…観光課長として真逆の発言をする状況になるなど思っても見なかったと。
緊急事態宣言解除後は住民からのコロナへの不安と観光客の招致の間で舵取りの難しいところもあったが、「ここが底だから、ここから上がっていく事を考えよう」との言葉のもと手探りでコロナ禍の環境産業を模索し続けているそうです。
「観光地域づくり」とは観光によって住民が幸せになることを目標としており、皆で連携して取り組んで行きたいと話されていました。皆地域経済を回復していきたい想いもあり参加者からの質問も多く、この先のwithコロナを共に考えて行ける充実した時間でした。

▲二瓶亮二氏






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.