HOME地区一覧あだたら支部活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● コロナ禍での企業対策を先輩から学ぼう! コロナ禍を生き抜くための企業の術
  報告者 ㈲ホテル光雲閣 社長 大内正孝さん

(2020/11/10)

9 月18 日(金) 今月は毎年恒例の移動例会ではなく、新型コロナウイルスの影響を考え体験報告会としました。
「同友会の原点に返り、先輩から学ぼう!」の声が多く聞かれ、報告者に㈲ホテル光雲閣社長の大内正孝さんをお招きし、コロナ禍を生き抜くための企業の術を報告していただきました。その後にグループ討論を5グループに分けて行い、最後に各グループの代表者1名が発表しました。
報告では、コロナ禍と世界経済や大国による経済戦争などコロナは2~3年、経済危機は7~8年と言われている中でそれぞれの企業環境は異なりますが未来予想図を描き、変化に対応できるようにすることが大事だという話があり、とても痛感しました。グループ討論では、「コロナ禍での企業の在り方」について話し合いました。ほとんどの会員が厳しい状況下の中、ピンチをチャンスに変える発想やとにかく心に余裕を資金に余裕を持つ工夫作りが大切などの意見がありました。
まさに「われら断じて滅びず」。例会後の懇親会では、10年前の交流大会実行委員長の國分さんを始め、当時の役員の方々から体験報告のお話をいただき大変参考になりました。経営者交流大会の成功を誓い、盛大に大会が盛り上がるよう皆様の参加をあだたら地区会員一同、心よりお待ちしております。

大内正孝さん

大内正孝さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.