HOME地区一覧福島支部活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● コロナ禍でも崩れないチーム和ーク ~福島で1番気持ちのいいお店創りを目指して~
  報告者 ㈲益蔵 代表取締役 大澤益三さん

(2020/08/12)

7 月21日(火) 大澤さんは高校卒業時、就職先に銀行を紹介されましたが、お父様のアドバイスもあり、東京の調理師専門学校に進学をします。在学中は、銀座でアルバイト、そして卒業後、日本橋で就職。私たちが知っている大澤さんは、イタリアンのイメージですが、なんと、当初は和食の職人さんだったのです。
さて結婚を機に故郷福島に戻りました大澤さん。私もよく知っている有名メーカーのフード部門に入社され、現場から部長までに上り詰めますが、「自分のお店を持ちたい!福島駅前で!」という夢が膨らみ退職、和と洋の融合で幅広い客層に焦点を当てたコンセプトの元、ozendateMASUZOを創業します。
当初は、社名をMAZUSO(まずそー)と読まれたり、心無い言葉も耳に入りましたが、「福島で一番気持ちのいいお店を創る!」をモットーにブレずに経営を続け今年16年目を迎えました。
新型コロナの影響もあり、休業も受け入れ、補助金も活用し、お店の火を消さない努力を続けてきました。新しい生活スタイルが推奨されていますが、大澤さんからは「料理・雰囲気・人、この3つが揃わないと飲食店は成り立たない。マンパワービジネスは終わらない」との力強い発言もあり、元気をいただけた例会となりました。

福島地区ニュース△大澤益三さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.