HOME地区一覧田村支部活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● コロナ禍後、これからやるべき事
  報告者 フレスコ㈱ 代表取締役会長 菊地逸夫さん (相双地区)

(2020/09/02)

7 月30 日(木) 田村地区7月例会は、報告者に県副理事長も歴任された相双地区の菊地逸夫さんを迎えて開催されました。コロナ対策として、会場入口で全員検温と署名を行いました。
菊地さんは31歳で社長に就任され、長年にわたり会社の規模を成長拡大されて来ました。同友会で学んだこととして、諦めない事、優先順位を決める事、会社は地域と社員のためにある事などを学んだそうです。また、同友会で多くの良き仲間と出会えた事が非常に良かったと話されました。
会社を潰さないためにはキャッシュフロー経営を確立することが大事。赤字でも現金があれば会社は潰れない。売上や在庫の計数管理を正確にスピーディーに把握することが大事。など実務面のお話が勉強になりました。
平成26年には、将来を見据えて東北の中堅スーパー3社と共同仕入れの会社㈱マークスホールディングスを立ち上げ社長に就任されました。4社の中では一番若かったそうですが、菊地さんの人柄と能力の高さだと感じました。その会社も順調に業績を伸ばされ2020年3月末には、総営業収入高が1,010億円になったとのことです。
その後の懇親会も盛り上がり、久しぶりの充実した例会でした。

菊地逸夫さん

菊地逸夫さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.