HOME地区一覧白河地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● ロボット産業にかける夢
講師 ㈱菊池製作所 取締役 本社工場・福島工場担当 高橋幸一氏

(2017/08/17)

6 月24 日(土) 高橋取締役は創業者の菊池功社長が同じ飯館村出身だったことから入社されました。その後故郷である飯館村に工場を開設したのをきっかけに福島に戻り、以来、福島第二工場長初め、韓国の工場等、各地の工場長を経て取締役になられ、今や社長の右腕としてご活躍されております。 ㈱菊池製作所は精密板金加工、金型製作から始まり、最近ではロボット産業にも参入しております。介護や物流等の現場で、腰への負担軽減のために開発された着用型ロボットの「マッスルスーツ」や、オートパイロットという自律制御機能が付いた「ドローン」の開発にも取り組んでおり、福島県内でも話題の企業です。
高橋取締役は毎朝5時半出勤を20年も続け、あの原発事故の混乱の中では、覚悟を持って雇用を守り、存続するため強い信念と熱い想いでその逆境を乗り超えてきました。人と同じことをやっていてはリーダーになれないということです。そこには高橋取締役が、消防団にも参加するなど地域を誇りに想い、生まれ育った飯館村を心から愛している気持ちの表れだと思います。純粋でひた向きな高橋取締役は真のリーダーの一人であることは間違いありません。
菊池製作所という企業と高橋取締役という人間がこの福島にあるということは大きな財産であると思います。今回はゲスト11名もご参加いただいたオープン例会でしたがゲストからも多くの感想をいただき有意義な例会となりました。高橋取締役に心から感謝申し上げます。

▲7頁白河地区ニュース(講演する高橋幸一氏)






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.