HOME地区一覧あだたら支部活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 中小企業家同友会から学んだこと
 ~その後、サッポロビール経営に活かしたこと
  講師 サッポロホールディングス㈱ 顧問 髙島英也氏

(2021/11/03)

10 月19日(火) 10月のあだたら支部は、支部例会とはまた別で、福島市にあるウェディング・エルティで開催された県北エリア例会に参加。サッポロビール㈱前社長の髙島英也氏より、ご講演いただきました。
髙島氏は、伊達郡保原町(現・伊達市)出身で大学卒業後、サッポロビール㈱に入社。仙台工場長の時に、個人の資格で宮城同友会に入会したそうです。その後、異動となってからも、異動先の北海道同友会にも入会し、両同友会で「同友会大学」も卒業しているほど、学んでいたという経歴にまず驚きました。
同友会から学んでいく中で感じたことは、大企業であるとか中小企業であるとかの会社規模ではないということ、大事なことは、地域社会の経済と人々のくらしを支え、牽引しているのだという自覚の強さ。経営者は、自らの創意工夫で、まずは従業員を守る責任を果たすこと。そのためにも、経営と従業員の一体感を醸成し、一人ひとりの努力が目に見える形で成果に結びつき易い場を真に実践できるかどうかにかかっているということと髙島氏は言います。
その後は「即、実践!」で、サッポロビール経営に活かしたことをいくつもの事例を交えながらお話いただき、会社を成長させていくヒントが沢山あった例会でした。久々の懇親会では、サッポロビールで乾杯し、充実した楽しい時間となりました。

髙島英也氏

髙島英也氏






本ホームページに掲載されている文章、画像等の一切の転用はかたくお断りいたします。 Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.