HOMEトピックス一覧 / トピックス詳細

トピックス詳細

● 今月のこの人 株式会社シーズ 代表取締役 石井 良夫 さん

(2017/11/06)

昨年5月、代表取締役に就任。会社は、業種の異なる12の部門に分かれ、社員数も102名と多く、どのように一体感を醸し出すかが課題だったと、石井さんは就任当初を振り返ります。 私たちのなすべき仕事は何なのか―。事業定義を、表紙の写真にあるように「くらしの応援業」と、再定義しました。事業定義を定めたことにより、各部門、各階層がそれぞれに持っていた定義を社内で統一させ、全社員が同じ方向に向かい努力することが可能になりました。すると、会社の中のすべてが同時に動いたという感覚を味わいました。石井さん自身も、指針書によって自分を律するようになり、よ
く行動するようになったそうです。
新規事業として、平成29年4月に木質ペレット工場を立ち上げ、そのためにドイツやイギリスを訪問、エコ仕事作り部門で同友会の環境経営大賞にもエントリーしました。
話は変わりますが、石井さんは、父、自分、長男、孫と四代羊年生まれだそうです。穏やかな石井さんの笑顔に接すると、さもありなんと、誰もが感じるでしょう。
もう一つの面として、もともと凝り性の石井さん。趣味の絵画は自称『玄人はだし』、40歳で始めたゴルフは、本気で棚倉田舎倶楽部のクラブチャンピオンを目指し、そのために自宅に練習場を開設したほど、だそうです。春に行われた、白河地区のコンペでは、4バーディー、70台のスコアを記録し、エイジシュートもそろそろ達成圏内かと密かに噂されています。
経営が一番面白くなるといわれる、60歳台前半の石井さん、県南地区の中小企業を、福島県の中小企業を盛り上げるために、ますます活躍していただきたいと、心から感じた取材でした。

表紙2






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.