HOMEトピックス一覧 / トピックス詳細

トピックス詳細

● 会津地区30周年に向けて

(2018/01/08)

この度、福島県中小企業家同友会会津地区が誕生して来年30周年を迎えます。 この30年間、地区会長として会の発展成長をいただきました、五十嵐勝初代会長、下平國雄第2代会長、太田伸第3代会長、目黒督朗第4代会長、阿部進第5代会長、吉田晃第6代会長、佐藤脩一第7代会長、樋山秀樹第8代会長、【故】佐藤昌三第9代会長、齋藤記子第
10代会長、そして松﨑健太郎会長の皆さんに、紙上をお借りし心より感謝申し上げます。会津地区設立 会津地区は、【故】丹治一郎初代理事長、福島地区冨田健一郎氏と五十嵐勝初代会長はじめ地区会員60名のご尽力で、県内第5番目の地区として平成元年(1989年)の4月に立ち上がりました。
県内10地区の会員との交流そしてご支援のもと、今年ここに会津地区30周年、そして会津戊辰戦争終結から150周年という節目の年に迎えることは、誠に喜ばしい限りであります。戊辰戦争以後、日本は大きく変貌いたしました。会津は変革期の大きな舞台となり、幕末の歴史の中ではなくてはならない場所として位置づけられております。戊辰150周年は会津地域の原点を再認識する機会でもあり、会津地区会員一同一丸となり、地域の皆様や関係各位のご指導を戴きながら、同友会の三つの目的「良い会社をつくろう」「良い経営者になろう」「良い経営環境をつくろう」という精神をもとに、福島県、会津地域をよりすばらしい地域を目指していきたいと思います。
福島県は2011年に東日本大震災そして原発事故、除染、風評被害があり、今だ復興半ばであります。戊辰戦争を経験した会津人だからこそ、必ず復興をなしとげるはずです。
そのエンジンとなるのが福島県中小企業家同友会のメンバーだと確信しております。
最後になりますが、次なる40周年に向けて会津地区の新たな1ページとなるよう、会津地区設立30周年実行委員長として邁進して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

会津地区設立30周年実行委員長 真部正美さん

会津地区設立30周年実行委員長 真部正美さん

▲上から空撮の鶴ヶ城






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.