HOME地区一覧会津地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 会津大学近年の取り組みと 海外拠点の活用について
~中小企業の中国との連携可能性~
講師 公立大学法人会津大学 副学長 程 子学氏
グローバル推進本部 スーパーグローバル大学推進室 准教授 光永祐司氏

(2018/10/24)

会津大学の最近の研究動向、人工知能(AI)のお話では、人間と同じ動きや言葉も良く理解し、人間を助ける事が出きる。いくら優れたロボットでも、人間の裏の気持ちまでは読み取る事が出来ないというお話には、つい笑が出てしまいました。そしてグローバル教育も行っている中で、会津藩校日新館や儒教の教え、仁義礼智信「ならぬものはならぬ」の会津の義の勉強をしている所にはとても感動しました。
国際産学連携では、アルパインが大連に大学を作り会津大学と連携してICTへの展開に活躍している点や、世界ICTの中心でありハードウェアーのシリコンバレーで、ロボット生産世界一である中国の深圳市とのアプローチに力を入れているなど驚く事ばかりでした。
中小企業の中国連携の可能性においては、長短所の分析を聞き、日本企業が入る隙間がまだまだあると思いました。今日の講演を聞いて、日本で大学ランキング4位、国際性1位の会津大学生が、この会津でICTに特化した企業を作り、グローバル化に成功して〝世界の会津〟が生れたらいいのに…と私はそんな夢を抱いた素晴しい例会でした

(左)程 子学氏、(右)光永祐司氏

(左)程 子学氏、(右)光永祐司氏






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.