HOME地区一覧喜多方地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 健全な労働環境の構築へむけて ~労使をつなぐ視点から~
報告者 榎田哲士社会保険労務士事務所所長 榎田哲士さん

(2017/12/19)

10月19日(木) 喜多方地区の10月例会は、会津地区の政策委員長としてご活躍中の榎田哲士社会保険労務士事務所代表を報告者に迎え、常にあるべき労使関係の理想を見据えつつ、昨今の労働環境の変化にいかにして対応していくべきかについてご報告を頂きました。報告をお聞きして印象的だったのは、榎田さんが常に「労使をつなぐ」視点から考え、行動なさっている点でした。榎田さんは、社労士の使命は人と人(経営者と社員)を結ぶ事であり、そのために経営者の力になる事と、社員に「この会社に居て良かった」と思ってもらう事を共に大事にしているとの事でした。
思うに、その理念の背後には、榎田さんのこれまでのご経歴が大きく影響されているように感じました。
大学進学を機に住まいを移された神奈川県で、フィットネスクラブのスタッフとしてお勤めだった時の体験、その後会津に帰郷され、失業給付の手続きをする中で知った社労士という仕事の意義、七転び八起きの精神で挑んだ社労士試験、労働基準監督署の臨時職員として学んだ労働行政の実際、そして独立開業してからの一経営者としての経営体験、全てが糧となり今の榎田さんのお仕事ぶりに結実しているのだという事が強く感じられる、素晴らしい報告でした。

喜多方地区ニュース▲榎田哲士さん

▲榎田哲士さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.