HOME地区一覧後継者塾活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 同友会の学びと事業継承 ~承継に向けて~
報告者 ㈱プリベント大沼 代表取締役 大沼栄一さん

(2018/06/14)

4月21日(土) 後継者塾4月例会は、郡山地域職業訓練センターにて、第11回総会終了後に開催しました。総会では今年度の新役員体制も決まり、新たな体制での後継者塾がスタートすることとなりました。また、有賀真治さん、遠藤勝栄さん、八巻智史さんの3名が塾アドバイザーとなり、後継者塾を卒業となりました。
その後の例会は、塾生以外の方にも参加して頂きました。報告者に、現在副理事長を務め、後継者塾のチャーターメンバーでもあり、塾の第2代代表塾長を務めた大沼栄一さんに報告をして頂きました。
同友会歴22年、26歳で入会した大沼さん。入会して2年後に後継者塾が発足し、同じ立場の人間同士で集まり、懇親会で悩みを相談し合える場をとても有意義に感じて、塾活動にハマっていったそうです。次第に本会での理事も受けるようになり、同友会三つの目的の考え方、経営指針の重要性を、後継者塾を通して学んでいくようになったそうです。
また、大沼さんは青年経営者全国交流会(青全交)へ参加し、他県の青年部の熱い志を持った経営者との交流も積極的に行ってきました。地区だけではなく、全国行事へ参加する事の大切さも大沼さんは
語りました。
福島県でも、今後は青年部(青年委員会)を設立する動きになっています。「後継者塾の良い所は、失敗しても良い場所であり、失敗して学べる場所である。自らが主体的になり、意欲を持ってどんどん挑戦して事業継承の学びを深めてほしい」と、最後は大沼さんから塾生へ熱いメッセージが贈られました。若手が主体の新役員体制になった後継者塾で今年度も学び深い活動をしていきたいと思います。

大沼栄一さん

大沼栄一さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.