HOME地区一覧白河地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 小さくてもキラリと光る組織づくり ~どんな社員も変わる、育つ、○○の力~
報告者 ㈱福島鈑金工業 代表取締役 佐戸川政実さん

(2017/09/07)

7 月20 日(木) 白河地区の7月例会では、現福島地区会長の福島鈑金工業㈱代表取締役・佐戸川政実さんにご報告いただきました。大学卒業後、東京で就職していた佐戸川さんでしたが、家業に不協和音が響くようになったことで、父や社員の力になりたいと、地元にUターンすることを決意します。
入社直後は、社員の経営者に対する信頼感が薄く、社員同士もバラバラで、ひとり建て直しに奮闘する佐戸川さんは、無力感を覚えたこともあったそうです。
そんな中で、同友会で「労使見解」「経営指針」を学んだ佐戸川さんは、早速これを取り入れ、さらに、リーマンショックを機に、自社の財務を全て社員に公開する、社員共育会・社会貢献活動を実行・継続する等に次々取り組んでいきます。
根底にあるのは、社員皆に、「オラが会社」という認識を持ってほしい、ということです。この取り組みで、社員のやる気が向上しただけでなく、目に見えて利益率が向上し、売り上げが下がっても、経常利益は増えるという素晴らしい成果も出ています。
簡単なようで簡単でないことに継続して取り組む佐戸川さんの報告に、参加者の皆さんも改めて実践と継続の大切さを実感していました。
これからの佐戸川さんの取り組みに、益々目が離せません。

▲7頁白河地区(報告する佐戸川社長)






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.