HOME地区一覧会津支部活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 幾多の被災を乗り越えた 100年企業のチャレンジ
 ~中小企業における事業継承計画(BCP)~
  報告者 ㈱宝来屋本店 代表取締役 柳沼広呂人さん

(2020/12/10)

11月2日、ホテルニューパレスを会場に、報告者に、福島県中小企業家同友会県社員共育委員長の柳沼広呂人さんをお招きし「幾多の被災を乗り越えた100年企業のチャレンジ・中小企業における事業継承計画(BCP)」をテーマに11月例会を開催しました。
柳沼さんは、郡山で、宝来屋を経営されており、創業1906年以来の「こうじ製法」を守り、日本だけではなく、広く世界10か国で事業を展開されています。
柳沼さんは、28歳で郡山に戻られ、働きやすい会社を目指し、朝礼改善やサンクスカード活動、お楽しみ委員会など社内委員会活動などを強め、率先垂範の社長、専務自らトイレ掃除などに励む中、社員半数以上が女性となり、ポスターやポップ、陳列などに、女性のセンスを生し仕事に励む会社になってきたそうです。
昨年の水害では、大変な被害を受けましたが、「頑張って、待ってるよ」という多くのお客様の励ましが大きな力になり、会議や打ち合わせも、屋外の青空ミーティングにするなど、社員と知恵と工夫を出し合って頑張ることができたそうです。
地震や台風水害の自然災害から現在の新型コロナウィルスまで、会社が経営危機に陥る問題は、いつ起こるかわかりません。その備えとしても、「普段からの経営改善と社内共育が必要である」と実感できるお話でした。

柳沼広呂人さん

柳沼広呂人さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.