HOME地区一覧白河支部活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 日本史の変換点、白河・棚倉と会津 ~東の関ケ原と戊辰戦争~
  講師 歴史研究家・会津古城研究会会長 石田明夫氏

(2021/05/01)

3 月18 日(木) 会津藩とともに白河藩や棚倉藩などが薩長連合軍と戦った戊辰戦争から150年―。3月例会は会津を中心とした歴史研究を続ける石田明夫さんを招いて徳川時代から幕末に至る歴史の話を聞きました。
歴史に「もしも」はないとしても、まず驚かされたのは、1600年の関ケ原の戦いと同じ日に、徳川方が東の上杉、佐竹と白河で相まみえようとした〝幻の白河決戦〟があったということです。家康が率いる軍勢も北上したが、圧倒的劣勢に敗戦濃厚と知り、諦めて関ケ原に向かったそうです。石田さんの話によると、家康が参戦していれば当然敗れ、江戸幕府が存在しなかったことになります。
経営に直接関わる話ではありませんでしたが、会津藩が朝敵の濡れ衣を着せられたように歴史には常に裏面性があり、それまでの通念が後世になって逆転することもあります。
会津藩のように信念を貫きながら、時には家康のように、撤退する勇気も持たなければならないと痛感しました。
例会に先立つ臨時総会では、4月から支部となる石井良夫新白河支部長の「社員が誇れる会社をつくろう」とのメーンスローガンと新体制を可決承認しました。

石田明夫氏

石田明夫氏






だから同友会


活動報告-新着トピックス


2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  




求職者とふくしまの企業とをリンクする福島への総合就職情報サイト-共同求人

東日本大震災・原発事故関連

edoyu-中同協-福島同友会活動支援システム




福島県中小企業家同友会

福島県郡山市清水台1丁目3-8
郡山商工会議所会館5階
TEL.024-934-3190
FAX.024-934-3089
f-doyu@fdoyu.or.jp





本ホームページに掲載されている文章、画像等の一切の転用はかたくお断りいたします。 Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.