HOME地区一覧喜多方地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 未来をひらく経営指針 ~すべての道は志ある一歩から~
報告者 ㈱太郎庵 代表取締役 目黒督朗さん

(2017/10/17)

8 月25 日(金)20歳でお菓子の専門学校へ通うときに「必ずお菓子で成功する」と心に決めていたそうです。それが行動規範となり普段の行動や生活習慣、学びの姿勢、さらに将来の展望に至るまで一貫していると感じました。「一度決めたら続ける事が大切」とのことで、当時の思いついた事や決意などを書き留めたものを今でも大切にしていてすぐに取り出して見ることができます。経営指針や太郎庵宣言などが出来上がっていく過程が見て取れました。また、社員とのコミュニケーションとして、毎朝社員へ向けて文書でメッセージを発信していらっしゃいます。量にしてA4判の紙1枚以上は毎日欠かさず手書きで書いていらっしゃいます。経営指針についても、毎年社員と共に作りなおしているそうです。社員の誕生日には封筒に1万円札とメッセージを添えて本人へ直接手渡すそうです。親への感謝の気持ちを表してほしいとの思いから続けているとのことでした。
今回の例会では、決めたことを続ける勇気と情熱、人を幸せにしようとするひたむきな姿が人を引き付け動かすのだということを改めて見せられた気がしました。そして最後に「過去と他人は変えられない。しかし、未来が良くなることで過去も変わっていく」という言葉が印象的でした。

▲8頁喜多方地区ニュース(目黒督朗さん)






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.