HOME地区一覧いわき地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 百年企業を目指して
~創業五十年、バトンを受け継いだ三代目の葛藤と 今後のビジョン~
報告者  ㈱プリント電子研究所 代表取締役 矢浪興造 さん

(2017/12/15)

10月19日(木) 10月例会は、いわき地区広報委員長でもある矢浪興造さんに報告していただきました。 矢浪さんは横浜市出身で、大学卒業後サラリーマン勤務を経験し、2014年4月に祖父が創業し、父が代表取締役を務めるプリント電子研究所へ入社します。入社後は経営を学ぶ為、会計事務所にお世話になった後、広野町の工場に来て間もない翌年3月に東日本大震災に遭遇します。
広野町にあった工場は被災し、途方に暮れていたのも束の間、今度は原発事故で避難を余儀なくされました。川崎本社で広野工場再開を目指しながら、関東の同業者に生産を外注し、なんとかお客様に納品し続けました。
幸い広野工場は除染後、放射線量も減り工場を再開することができました。しかし、社員が大幅に減った工場で矢浪さんは毎晩遅くまで、生産ラインで働き続けます。そんな苦労を支えたのは経理担当の奥様だったそうです。
そして、2012年には3代目として代表取締役に就任し、同友会にも入会しました。まだ、20代の矢浪さんに代表を譲った先代はあえてかわいい子には旅をさせたのかもしれません。
今、矢浪さんは社員を定着させること、育てることに努力しています。そして、自分のカラーを少しづつ出しながら経営しようとしています。その一途な姿に共感した会員も多かった例会でした。

いわき地区ニュース▲矢浪興造さん

▲矢浪興造さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.