HOME地区一覧白河地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 福島地区会員企業見学と忘年会
~福島の町工場から世界に通用する Made in Japanを見た~

(2018/02/07)

12 月8 日(金) 白河地区の12月例会は他地区の会員企業を訪問しながら、その地区の温泉場で忘年会をするのがいつの頃からか恒例となっています。本末転倒だが、「忘年会なら露天風呂も楽しめる高湯温泉の玉子湯がいいよ」との情報を可決、訪問企業先を福島地区と標準を合わせた。 福島地区では以前、㈱山川印刷所様を訪問させていただいたことがあり、生産現場の見学や印刷業界が抱える課題に対しての取り組み等のお話しから学びを頂いたことも記憶に新しい。今回は県の経営労働委員会で熱心に学び、それを社員教育や経営の現場で実践されているという㈱永沢工機様を訪問。
同社では高品質な精密鈑金、さまざまな機械部品の製造・加工を得意とし、毎年右肩上がりの決算を更新。それを裏付けるかのように工場内は整理整頓が徹底され、社員の対応もすばらしいの一言。社員運営による「未来会議」から「生産改善PJ」、若手社員育成のための「改善チーム」を設けるなど社員主導で取り組み、人事評価をも社員同士がおこなっていることに驚かされました。
永澤社長が唱える「どんなに優秀な設備も、素晴らしいシステムもそれを動かすのは人間だ」という人を活かした経営に脱帽。日本のものづくりの底力を見た。湯煙の忘年会、大いに盛り上がったのは言うまでもありません。

白河地区:工場内の視察風景






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.