HOME地区一覧田村地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 経営指針を実践して2期目を迎えた今!
報告者 ㈱アイエスシー 代表取締役 伊藤一三さん(田村地区)

(2017/04/12)

3 月7 日(火) 田村地区副会長の伊藤一三さんより体験報告をいただきました。
震災後にトラック運転手が3人退職し、人手不足に陥って売上も下がった時期があったそうですが、経営指針書を作成し「実践」したことで会社は大きく売上を上げたそうです。アイエスシーの経営指針書は伊藤社長曰く「他社を真似して作ったもの」だそうで、例会の会場には、アイエスシーの経営指針書と、参考にしたと言われる会社の経営指針書が置かれていました。
他社の真似でも会社の方針を紙に表し、会社の方針と会社の「今と将来」を社員と共有していくことが大切だと伊藤社長は考え、指針を作成した1期目は、いきなり社員に披露するのではなく、専務と共有することから始めたそうです。専務と共有した2期目から、社員に指針書を渡し、現在は社員の浸透を図っているとの事。3期目以降に部門ごとで細分化し、従業員と共に指針を作っていきたいとお話頂きました。
「他社の真似でも言いからとりあえず実践する」「正しく作るより早く作ることが大切」「真似も3年続ければ自分のものになる」とお話頂きましたが、会社の売上が向上しているのは純粋に凄いことだと感じました。アイエスシーの経営指針書の中身は、ここ数年の例会で報告者にお話頂いた内容がいくつか指針書に反映されていました。伊藤社長は真似だと言いますが、同友会の学びと実践を積み重ねたことで会社が成長しているのだなと感じました。

田村地区ニュース△伊藤一三さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.