HOME地区一覧白河地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 経営指針書でやるべきことが見えて、 実践で会社と未来が変わる!
報告者 ㈱三義漆器店 代表取締役 曽根佳弘さん

(2018/05/16)

3 月23 日(金) 一部の地区総会では、酒井勝行地区会長が「地域で輝く同友会へ躍進しよう!」のスローガンのもと、良い会社、良い経営者、良い経営環境を目指し、同友会で積極的に学び、人をいかす経営を実践して、地域に貢献していきたいと決意を表明しました。また、この1年で会員拡大に勢いがつき、地区会員数80名を達成しましたが、更に今年度中に100名達成を目標に掲げ、様々な取組みを行う活動方針を決定しました。
総会後の3月例会では、会津地区会員で、㈱三義漆器店代表取締役曽根佳弘さんから「経営指針書でやるべきことが見えて、実戦で会社と未来が変わる!」と題した報告をお聞きしました。時代の流れと共に漆器の需要が減り、倒産廃業に追い込まれる同業他社が多い中で、曽根社長は社員さんとの共感を大切にし、伝統を守りつつも新しい商品開発にチャレンジして成功され、社業を発展されました。静かな語り口ですが、苦難を乗り越えてきた実績の裏には、経営指針書を真剣に作成し、それを基に社員と共に良い会社をつくり上げてきた確かな自信があるように見受けられました。
会社を良くしたいという強い気持ちと、その方法が素晴らしく、参考になりました。

報告する曽根佳弘社長

報告する曽根佳弘社長






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.