HOME地区一覧白河地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 経営指針の実践と浸透で 自分と会社が大きく変わった!
報告者 ㈲えん家 代表取締役社長 遠藤浩輔さん

(2017/07/18)

5 月16 日(火) 5月の例会は、今年度県同友会の経営労働委員長に就任された㈲えん家の遠藤浩輔社長より「経営指針の実践と浸透で自分と会社が大きく変わった」のテーマでご報告頂きました。 何のために会社を経営しているのかという壁にぶつかり同友会に入会。そこでの出逢いで環境が変わり始め、県の同友会の後継者塾入塾では同年代の青年経営者の志の高さに驚き本気になったとのこと。その後「経営指針を創る会」に参加し、発表後直ぐに東日本大震災。しかし、震災をものともせず次の年には過去最高益を達成されました。
経営指針の成文化では、自身が何をすれば良いのかが把握できるようになり、権限移譲することで社員に考える力が付き、責任感が生まれる。
指針を信じて働き甲斐のある会社を社員と共に創ることで離職が減り、求人活動なしでも口伝えに人が集まるようになったそうです。
経営者は誰よりも勉強するという話には大変感銘を受けました。グループ討論では、経営指針を作成したい―労使見解の大切さを改めて感じた―経営指針を作り社内改善が進む様子に驚いた―等の意見が出ました。遠藤社長には衷心より御礼を申し上げます。

▲7頁白河地区遠藤浩輔さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.