HOME地区一覧相双地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 経営理念を極める ~フルーツ文化創造企業を目指して~
報告者 青木フルーツホールディングス㈱ 代表取締役会長兼社長 青木信博さん

(2018/06/14)

4 月20 日(金) 青果卸売業の3代目として経営し、徐々にフルーツの流通量が減っている中で大きな気づきがあり、業態転換を進められました。女性の社会進出に伴いスーパーなどで調理済み食品の売上が伸びている事に気づき、果物の場合はジュースだ!!!ということで、フルーツバーAOKIを出店。フルーツショップ、フルーツタルト等現在220事業所を運営し、フルーツ文化創造企業としてフルーツを通じて、より多くの人に「おいしさ」と「健康」を享受していただくことを使命とされています。
社是、経営理念、クレドによる理念の浸透を実現し、儲けはお客様からの預り金であるという考え方なども浸透させています。高校生の会社見学では、保護者のお給料や高校の学費は誰が出しているのか?お客様や世の中の人々であることを教えられ、世の中に役に立つ仕事を通して世の中に恩返しをする必要性を伝えています。
東日本大震災、東京電力福島第一原発事故では、悩みに悩んだ末、福島産の桃などの扱いを中止。地元の果物を扱えない分、雇用で貢献する方針に切り替え2012年春は地元出身の女性中心に新卒採用を2倍以上に増やしました。
今後は海外展開や手段としてのI.P.O、生しぼりジュース協会の設立などを計画しているそうです。果物の健康効果やおいしくする方法などの内容もあり、とても多くの気づきと学びのある報告でした。

青木信博さん

青木信博さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.