HOME地区一覧白河支部活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 経営理念を極める ~フルーツ文化創造企業をめざして~
報告者 青木フルーツホールディングス㈱ 代表取締役会長兼社長 青木信博さん

(2020/08/15)

6 月11 日(木) 白河地区6月例会は、講師に青木フルーツホールディングス㈱の青木さんをお招きし、3月例会ぶりに会場に集まっての開催となりました。Zoom併用、会場では1人1テーブル等新型コロナウィルス感染防止策を講じて行われました。
フルーツ販売、フルーツジュース・タルトの製造、販売を展開する青木さんにとっても、今回のコロナウィルス、緊急事態宣言の影響は甚大で、211店舗中194店舗が休業、それも1〜2ヶ月という長期にわたる休業を余儀なくされました。通常約2ヶ月間売上がなくなることなど絶対に考えられません。そんな中、青木さんは会社独自の「AOKI緊急事態宣言」の発表、新型感染症に学ぶ、というメッセージを社員に向けて発信されました。その中には会社は倒産しないこと、給与の満額支給、経営理念を中心とした考えが明確に記されていました。
フルーツの魅力、社員への愛、お客様への愛が詰まった報告でしたが、中でも心に残っている言葉は「仕事は世の中への恩返し」という言葉です。我が社のお金はお客様から預かったお金、それを世の中の役に立つ使い方をしていきたいという誠実で謙虚な姿、そして揺るぎない理
念を持つことでどんな状況にも対応していく姿は経営理念を極めた真の経営者の姿だと感じました。

白河地区ニュース△青木信博さん






本ホームページに掲載されている文章、画像等の一切の転用はかたくお断りいたします。 Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.