HOME地区一覧白河地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 経営者の健康管理と健全経営  ~がんと認知症にならないために~
報告者 ひもろぎGROUP 理事長 渡部芳德さん

(2017/11/06)

9 月11 日(月) 今月は、広域医療機関「ひもろぎグループ」の理事長である渡部芳德さんよりご報告をいただきました。 渡部さんは、南湖こころのクリニック(白河市)をはじめとして、数箇所のクリニックと介護老人保健施設等を運営されています。渡部さんの専門分野は臨床精神薬理学であることもあり、今回の報告は、ご自分で克服されたがんと認知症についてでした。
渡部さんは、人間ドックで発見された肺がんを、たった一ヶ月で完全消滅させてしまいました。主な要素は二つ。一つは食事療法。肉類と白砂糖は禁止。野菜は大量に食べること。もう一つはポジティブシンキング。「がんと闘ってやる」という前向きな気持ち。実体験に基づいた迫力あるお話でした。以上につきましては、例会時に配布されました渡部さんの著書に詳述されています。ご一読あれ。
認知症は、怒りっぽい人、躁鬱の傾向のある人、親が認知症の人がなり易いそうです。つまり、経営者は認知症になりやすいというとです。早速、南湖こころのクリニックで実施している認知症無料検査を申込みました。
健全経営を実践するに当り、大切なことは経営者自身が健康であることを痛感させられた例会でした。

▲7頁白河地区ニュース▲講演する医師の渡部芳徳さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.