HOME地区一覧郡山地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 経営者の責任!経営指針の成文化と実践
〜成り行き任せのその日暮らしはもうやめよう!〜
報告者 東洋産業㈱ 代表取締役社長 玄地 学さん

(2017/07/18)

6 月21 日(水) 今回ご報告いただいた玄地学さんは宮城同友会で経営労働委員長と中同協経営労働副委員長をつとめる経営指針のスペシャリストです。 1999年、M&Aした同業他社東洋産業㈱の再建を託されました。独自の再建計画に行きづまり同友会の「経営指針を創る会」を受講、社員とともに経営指針づくりに本格的に取り組むことになりました。
経営指針をつくると、会社の現状認識がはっきりして会社のポジショニングが明確になります。また、立てた目標の進捗状況が正確に把握できないと翌年の目標に繋がっていきません。これらの問題解決のプロセスは企業変革支援プログラムを活用することで、非常に明確になります。ワクワクするような10年ビジョンを共有することで社員も一緒に将来の目標が立てやすくなります。経営指針成文化する一つひとつのプロセスを踏めば、同友会で言う「企業の変革の仕方」が目に見えて実感できるのです。
更に、東洋産業㈱が事業定義を「清掃用品総合商社」から「総合衛生プロデュース業」へと変更したことは、事業領域を大きく広げることになりました。メーカー目線から「地域の困った探し」を実践し、泡によるジェット噴射で清掃を可能にした自社ブランド新商品「ハイジェニックフォームクリーニングシステム」開発へと繋がったのです。
経営者にとって、課題を明確にして「10年後も戦える経営指針」を持ち続けることがとても重要なのだと実感した例会でした。

▲玄地 学さん






だから同友会


郡山地区-新着トピックス


2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  




求職者とふくしまの企業とをリンクする福島への総合就職情報サイト-共同求人

東日本大震災・原発事故関連

edoyu-中同協-福島同友会活動支援システム




福島県中小企業家同友会

福島県郡山市清水台1丁目3-8
郡山商工会議所会館5階
TEL.024-934-3190
FAX.024-934-3089
f-doyu@fdoyu.or.jp





Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.