HOME地区一覧あだたら支部活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 震災から 10 年、コロナから1年 あだたら地区大ディスカッション
    報告者(パネラー)㈱光製作所 代表取締役 阿部佳文さん
             國分農場㈲ 代表取締役 國分俊作さん
              スナック飛鳥 店主 舟見トシ子さん
             みやぎ野 代表取締役 ㈲マルサン 三浦邦昭さん
   (コーディネーター) ㈱興信 代表取締役 桑田興次さん

(2021/04/05)

2 月18 日(木) 震災から10年、コロナから1年ということで2月18日に4人のパネラーさんを迎え、あだたら地区大ディスカッションと題し、パネルディスカッションとグループディスカッションをアーバンホテル二本松で行いました。
パネラーは飲食店や製造業など異なる業界の4人。4人の話から、業界や企業によってもコロナの影響が違うことが分かりました。飲食店の経営は毎日毎日の現金収入によるもので、その大変なことも分かりました。会社関係は仕事があっても仕事を会社で行うことが困難なことが分かりました。
パネルディスカッションの後にはグループディスカッションを行い、東日本大震災とコロナのことを踏まえ、今後の中小企業の展望について話し合いました。話し合いの中では「東日本大震災は日本の一部にしか影響はなかったが、コロナは世界的に影響がある」と東日本大震災とコロナの違いについても話題に挙がりました。コロナによる影響は世界的なものでこの深刻な状況はまだまだというか、終わりが見えてこないと思います。
コロナ対策をどうしたらと思っても今はよく分からないということでしたが、1年が経ち、これからは色々な面で変わると思います。そしてコロナとは長い付き合いになっていくと思います。

グループ討論の様子

グループ討論の様子






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.