HOME地区一覧田村支部活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 震災から 10 年、 福島第一原子力発電所のいま
  ~東京電力福島第一原子力発電所視察~

(2021/08/04)

6 月23 日(水) 我々一行は、富岡町の東京電力廃炉資料館を訪問後、第一原発に向かいました。国道6号線の帰還困難地区を北上、10年前の時が止まったままの街並みや朽ち果てた建物が左右に点在し、フレコンパックが山積みになっている光景を遠くに眺め、夜ノ森桜並木の入り口を横目に第一原発に到着。しかし視察した作業現場では、防護服を着ることも見ることもなく、数年前に視察した会員の皆さんの印象では、当時の様子と全然違い、10年の期間を粛々と作業が進められた結果が現在の状況に表れていました。
国の処理水海上放出方針等で終息が見えない風評被害と共に我々福島県人は生きていく運命に晒されていますが、個々の力を結集し夫々が風評払拭する力を蓄積し発信することが必要だと感じた次第です。
廃炉処理まで時間的なゴールが見えない中、作業を続ける東京電力の社員の皆さんの丁寧な説明と謝罪を随所で感じながら、「この災害を記録と記憶に留める」という強い意志が言葉に表れており、私も安全と安心を提供する交通事業者として、それが棄損した場合の対処方法を考えさせられ、学ぶ点も多く規模は違いますが、「安全は経営の基盤であり社会への責務である」と改めて認識させられました。
今回の貴重な機会を設定していただいた創伸の遠藤社長に参加者一同感謝申し上げます。有難うございました。
前へ、頑張ろう福島!、一日一生!

第一原発視察

第一原発視察






本ホームページに掲載されている文章、画像等の一切の転用はかたくお断りいたします。 Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.