HOME地区一覧あだたら地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 高松市長の目指す、今後の本宮市 報告者 本宮市長 高松義行氏

(2017/10/17)

8 月23 日(水) あだたら地区では3年ごとに、二本松市・本宮市・大玉村の首長講演会を開催しており、今年度は本宮市の高松市長に「高松市長が目指す、今後の本宮市」という題でご講演いただきました。 福島県のどこの市町村でも、定住・交流人口・少子化対策は重要な課題です。本宮市では、郡山市と福島市のベットタウン的な役割を果たすため、定住促進の補助金や住宅の斡旋事業を広く展開しているそうです。現在、平成30年以降に向けた本宮市第2次総合計画の策定に入っているそうで、パブリックコメントを集めるなど、市民と行政が同じベクトルに向かって街づくりができるような工夫も凝らしてお
られます。その第一として、本宮駅の東口と西口をつなぐ連絡通路工事の施工についてお話しされていました。本宮駅は東西に出入り口があるのですが、それぞれを往復する通路がなく、大きく遠回りして往復しなければなりません。以前から市民の中で、より利便性に特化した駅にしてほしいという声が挙がっていたそ
うで、ようやくそれに応える準備が整ったようです。また、イギリスのウィリアム王子が訪れた公園の整備を進め、英国庭園のような造りにするそうです。
他地区とはまた違ったアプローチで街づくりを進める本宮市。近隣市町村の行政職員の方々にも聞いていただきたいような内容でした。

▲5頁あだたら地区ニュース写真△高松義行氏






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.