HOME地区一覧相双地区活動報告 > 活動報告詳細

活動報告詳細

● 5年後の我が社 ~事業を通じて地域の元気を創造する~
報告者 ㈲齋藤 代表取締役 齋藤重宗 さん

(2017/08/17)

6 月22 日(木) 6月例会は震災前、南相馬市小高区で接骨院を営まれていた齋藤重宗さんの報告でした。 「震災直後は社員はいないし、やることもないので毎日家にこもってゲームをしてました。そしたら毎日仕事に出ていた妻に〝どうせゲームをやるんだったら接骨院に行ってやったら?〟と言われたので素直に従ったんです」。と震災直後の様子を語ってくれた齋藤さん。
どうせ仕事場にいるならと接骨院を開けると日に日に患者さんが増えていったことをきっかけに、社員を避難先から呼び戻し院を再開。その後は同市鹿島区の復興商店街に新店舗を立ち上げたことを皮切りに複数店舗展開を手掛け、5年後、10年後のビジョンの一つは整形外科院を開院することと語る齋藤さん。奥さんの一言をきっかけにピンチをチャンスに変え、さらにそのパワーと行動力で急ピッチに事業拡大を進めるというバイタリティ溢れる報告に圧倒されました。
どんな苦境でもアクションを起こすこと以外にピンチを切り抜ける方法はないこと、さらにその一歩を踏み出せば新たな道が見えてくるという実体験から多くの事を学ばせて頂きました。更に学校の講師という立場や求人活動でのネットの活用と、ありとあらゆる手段を駆使して人材を確保している話からもまだまだやるべきことがあると考えさせられた報告となりました。

▲6頁齋藤重宗さん






Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.