HOME支部一覧福島支部 > トップページ -----

福島支部


2019年度 福島支部活動方針
●スローガン
「学ぶ中小企業家、福島の未来を次世代へ。」
~地域と若者に必要とされる企業を目指して~

福島支部 活動報告

2 月25 日(木) 2月福島地区例会は、2部構成での実施となりました。第1部は福島市長との懇談会。第2部は各専門委員会の正副委員長による、年間活動報告会です。 ⇒ 詳しくはこちら

福島地区ニュース△木幡浩 福島市長

県庁職員有志が飲食店応援を企画してくれました。コロナ禍の影響で売上低迷が続く福島市内の飲食店を応援したい、と常連の県庁職員さんの相談から始まりました。
行政的には平等性を重視しなくてはいけないのは承知ですが、今応援しなければ意味がない、ということで、「有志企」として残業する職員さんや帰宅してのご家庭での食事として1,000円(税込み)のお弁当を1日1社40個一括購入していただけるようになりました。 ⇒ 詳しくはこちら

福島▲この企画書から今回の取組が始まりました

1 月19日(火) 1月例会はコロナの影響も鑑み、完全オンラインにてZoomを利用して開催しました。
「一生懸命に!!!ひたむきに!!!」の部訓のもと、練習を重ねるうちに田中先生は「可能性」を感じるようになり、「いつか、必ず花園に行こう」と思うようになったそうです。 ⇒ 詳しくはこちら

福島地区ニュース△1月例会の配信風景

12 月1日(火) 「地域の先生方との懇談会」が、とうほうみんなの文化センターにて開催され、高校8校・大学1校・行政3機関・同友会企業12社、計26名の方々に出席していただきました(この懇談会は「地元の人財定着・同友会型企業づくりを行っている会員企業と学校との結びつきの場」を目的として毎回開催されています) ⇒ 詳しくはこちら

▲各高校より進路希望の報告がありました。
新入社員フォロー研修(2020/12/10) 

対面研修10月16日(金)オンライン研修10月22日(木)
新入社員が入社3ヵ月後に感じる「自分に不足していると感じる能力」は、第1位が「計画力」30・4%、第2位が「主体性」30・3%、第3位が「発信力」25・6%だそうです(参考/「2019 年マイナビ新入社員意識調査~3カ月後の現状~」有効回答数1,895名) ⇒ 詳しくはこちら

福島地区ニュース△会場の様子

10 月20日(火) COOL CHOICE(賢い選択)とは、2015年、すべての国が参加する形で、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が採択されました。世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を2度未満にする(さらに、1・5度に抑える努力をする)こと、今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出されました。 ⇒ 詳しくはこちら

福島▲土井 邦裕 氏

9 月15 日(火) ダイヤモンドプリンセス号でのDMAT活動でのお話から始まりました。クルーズ船内は、通常であれば100名程度のスタッフで対応する様な程、大変な状態でしたが、当時はご自身を含め11名だけで活動されたそうです。 ⇒ 詳しくはこちら

福島△渡部洋一氏

8 月18日(火) 日本人は長年、商売は「ひざを突き合わせて」や「腹を割って」などの言葉を用いて、コミュニケーションを重んじていましたが、2020年、未知のウイルスに世界が侵され、人と人の接触を断たれてしまうと、今までの価値観や生活は大きく変わりました。 ⇒ 詳しくはこちら

福▲勉強会のワンショット

7 月21日(火) 大澤さんは高校卒業時、就職先に銀行を紹介されましたが、お父様のアドバイスもあり、東京の調理師専門学校に進学をします。 ⇒ 詳しくはこちら

福島地区ニュース△大澤益三さん

6 月15日(月)6 月16日(火) 新型コロナウイルス感染予防のため4月、5月と同友会福島地区の活動は休止をしていました。 ⇒ 詳しくはこちら

福▲初顔合わせ会の模様

福島支部 行事予定





Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.