HOME地区一覧福島地区 > 活動報告-----

福島地区 活動報告


1 月22日(火) 2019年、福島地区一発目の例会は、毎年恒例の初笑い企画となりました。今回は、落語ではなく、ロックンロールコント集団の超新塾の5名をお呼びしました。 ⇒ 詳しくはこちら

▲福島地区:超新塾の皆さんとの楽しいワンショット

12 月18日(火)12月例会の発表者は、福島地区で様々な役を引き受けて活躍してきた西坂さんの発表でした。会社は鋳造用機械木型・金型・樹脂型大量生産の要ともいえるオーダーメイドの型という特殊な商品を作っている社歴80年を超す会社です。 ⇒ 詳しくはこちら

福島地区ニュース▲西坂早苗さん

11 月22日(木) 福島の地で活躍する若者を増やすという趣旨の下、例年の高校の先生方だけでなく大学、短期大学、更には現役の大学生にもご参加いただき、8校12社25名での開催となりました。 ⇒ 詳しくはこちら

【福】▲当日会場の模様

福島地区では、タイトルのスローガンのもと、「知る会」を会員増強の柱として活動しています。 ⇒ 詳しくはこちら

【福】▲会場の様子

立ち上げのきっかけは、「福島市中小企業振興基本条例」が施行され、「福島市中小企業振興プログラム」が示されたことに伴い、職場の持つ教育力を職業観・勤労観教育に活かした事業を盛り込みたいという思いから実現しました。 ⇒ 詳しくはこちら

【福】▲プロジェクト会議の模様

8月27日、桜の聖母短期大学において、「福島市産官学連携プラットフォーム構築と包括的な連携に関する協定締結式」が行われ、佐戸川会長出席のもと協定が締結されました。 ⇒ 詳しくはこちら

【福】▲協定式の様子

7 月17 日(火) 専業主婦からお茶のパッケージ製造会社三代目社長に就任。当時、珈琲が国民飲料で緑茶の消費量は激減。お茶はペットボトル飲料と捉え、急須で茶葉から入れる文化が忘れられており業界は危機的な状況に。そこで自社をお茶業界のビジネスパートナーとし、業界を側面支援する事業も展開、拡大していきます。 ⇒ 詳しくはこちら

【福】▲橋本久美子氏

6 月19日(火) 6月例会は、福島地区副会長の阿曽隆一さんからの報告例会でした。 ⇒ 詳しくはこちら

▲5頁:阿曽隆一さん

5 月25 日(金) 今から3年前に発足した「創業塾」。
当時、グループ会のテーマであった『10年後の福島を考える』から生まれた塾でもあります。
この創業塾には、目的が2つあります。1つは同友会の創業者が理念・精神を語り合う「内向きの目的」、もう1つ
は今後創業を目指す若者たちを支援する「外向きの目的」です。 ⇒ 詳しくはこちら

【福】地区ニュース▲創業塾の一コマ

5 月15 日(火) 昨年度、新たに発足した産学連携委員会。 5月の委員会は「大学見学会」。会員11名が参加し、桜の聖母短期大学と福島大学を1日がかりで訪問。各大学の教職員や学生など総勢約30名に関わっていただき実施しました。(感謝)
⇒ 詳しくはこちら

地区ニュース福島▲5頁:福島大学でのゼミ風景







Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.