HOME地区一覧相双地区 > トップページ -----

相双地区


2017年度相双地区活動方針
●メインスローガン
復興創生のチャンスに挑戦しよう!
~ 千載一遇の機会到来!今こそ中小企業家精神を発揮しよう! ~

相双地区 活動報告

1 月24 日(木)相双地区1月例会は南相馬市鹿島区、若松味噌醤油店10代目若松哉さんの報告でした。 ⇒ 詳しくはこちら

▲7頁相双地区:若松真哉さん

1月11日、相双地区副会長である、「株式会社広栄土木」小幡広宣さんの第5期経営指針発表会が相馬市の音屋ホールで開催されました。 ⇒ 詳しくはこちら

相双地区ニュース▲経営指針を発表する小幡広宣さん 

12 月13日(木) 相双地区の12月例会は、恒例となっているクリスマス例会でした。会員企業の音屋ホールでの開催で、いわき地区から6名の参加もいただき盛大な会となり、通常の例会では味わえない活発な会員同士の交流ができました。 ⇒ 詳しくはこちら

【相】▲8頁:心地よい素敵な演奏でした♪ 

相双地区10月例会は「マスコミ目線の商品広報」と題し福島地区、金水晶酒造店の代表取締役・斎藤美幸さんに報告いただきました。 ⇒ 詳しくはこちら

▲7頁相双地区:斎藤美幸さん

相双地区9月例会は、㈱タカワ精密 取締役 渡邉光貴氏を招き「ロボットの街南相馬を目指して~福島テストフィールドの有効活用~」というテーマで講演いただきました。 ⇒ 詳しくはこちら

【相】▲渡邉光貴氏

相双地区の8月例会は南相馬市長の門馬和夫氏に講演いただきました。 ⇒ 詳しくはこちら

【相】▲門馬和夫南相馬市長
野馬追の歴史に学ぶ会(2018/09/20) 

7 月29 日(日) 相馬野馬追は、相馬三社である中村神社の出陣式に始まり、雲雀ヶ原祭場地甲冑競馬・神旗争奪戦が繰り広げられ、最終日は、神の馬を奉納する「上げ馬の神事」野馬懸をもって、相馬地方の平和・安寧・繁栄を祈願し幕が閉じられます。国の重要無形民俗文化財であり、福島県を代表する祭典です。 ⇒ 詳しくはこちら

【相】▲目の前に繰り広げられる戦国絵巻

6 月19 日(火) 『都市と地方をかきまぜる』ですが、味噌醤油の生産側に立つ私自身も「そうま食べる通信」2017年春号に取り上げていただき、かきまぜられ、多くのそうま食べ通ファンの方々に繋いでいただいた人間の一人であることを、まずは記させていただきます。 ⇒ 詳しくはこちら

▲6頁:相双地区ニュース△高橋博之氏

5 月24 日(木) 相双地区の森力也さんと、いわき地区の鈴木康弘さんに自社の経営指針をそれぞれ発表していただきました。 ⇒ 詳しくはこちら

【相】地区ニュース▲鈴木康弘さん 【相】地区ニュース▲森 力也さん

4 月20 日(金) 青果卸売業の3代目として経営し、徐々にフルーツの流通量が減っている中で大きな気づきがあり、業態転換を進められました。 ⇒ 詳しくはこちら

地区ニュース相双▲7頁:青木信博さん

相双地区 行事予定





Copyright © 2014 Douyukai. All Rights Reserved.