「第47回経営者交流大会2023須賀川」に参画

11 月17日(金) 今月の喜多方支部は「第47回経営者交流大会2023須賀川」に参画致しました。
 記念講演の公益財団法人相模原市まち・みどり公社理事長の橋本真由美氏(ブックオフコーポレーション元社長)のお話は大変刺激を受けました。41歳の時にブックオフ1号店のオープニングスタッフとしてパート勤務。専業主婦だった頃には味わえなかった感謝されてお金がもらえる場所がとても新鮮だったそうです。その後、店長を経て社長に。パート時代からの経験からか、橋本氏の大切にしていることの1つに「モチベーション」が重要とお話されました。
 自分が頼りにされている時が一番モチベーションの上がる時だと。お話の中で一貫していたのは、「人」を特に大切にしているという事。皆を同じ方向に向かわせる事や情報の開示、どうしたらスタッフがやる気をだすのか等、とにかく「人第一」を感じるお話でした。
 もう一つ印象に残った話。それは利益が出たらトイレを直す。お客様目線であり、常に現場を第一に考えている方だからこその考え方であり、サービス業の神髄だと強く感じました。実は私もパートから社長という立場になりました。
 また、出身地が私も同じ相模原であるという事もあり、恐れ多いですが、非常に共感させて頂いた素晴らしいご講演でした。