いわき支部 2月例会

2 月15 日(木) 2月例会は2月15日、いわき市生涯学習プラザ大会議室で開かれました。例会前には次年度支部役員の選出が行われました。2024年度も引き続き、高崎文孝支部長体制となります。支部活動報告会では、各専門委員会・研究グループ会ごとにいわき支部の18組織が2023年の活動を振り返りながら、1年間の活動を報告しました。会員65名が出席しました。 
 南北の例会委員会・委員長が、南北に分かれて初年度の活動を振り返りながら苦労した点や今後への期待などを丁寧に説明。広報委員会も支部発行の「浜風」制作について報告を行い、取材を通して様々な会員企業を訪問することが出来、立ち上げ時の苦労や苦しい時期をいかに乗り切ったか、など非常に興味深い話をじっくり聞くことが出来たことは自分たちにとっての財産であることなどをお伝えさせていただきました。
 参加者からは「もっと垣根を越えて参加してみたいと思いました」や「同友会いわき支部のパワフルな1年間の活動報告を聞けて大変良かった。特に例会委員会、北南に分けての例会お疲れ様でした」など、労をねぎらう感想が聞かれました。
 コロナ禍が開け、以前の活動が戻りつつある「移行期」と感じた2023年。次年度の活動がコロナ禍以前よりももっと輝くものになることを期待しています。

活動報告-新着トピックス




2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031