いわき支部4月活動報告 

2024年度専門委員会初顔合
~今年度の支部活動がスタートします~

4月18日(木) 4月例会は、いわき市鹿島町のパレスいわやにて、2024年度専門委員会初顔合わせ会が開催され、約100名の会員が参加しました。全体会に続き、各委員会が開催され、その後懇親会が行われました。

いわき支部の専門委員会は、同友会行事のスタッフ機能と、各分野で専門的な経営課題について委員の皆さん同士で学び合う機能の両面を持ち合わせた支部活動の基本単位となります。(2024年度:北地区例会、南地区例会、経営労働、人を活かす、環境、総務・会員増強、政策提言、広報、報道、組織化活性化室)

各専門委員会の一斉開催の様子

各委員会は、自己紹介の後に委員会活動について活発な意見が出され、委員長がそのまとめを全体会で発表しました。各委員会とも今年度の活動に熱い気持ちを持って取り組む姿勢を感じました。目まぐるしい社会情勢の下、経営者は様々な困難や苦悩と向き合っているかと思いますが、本年度の各委員会の活動が、きっと多くの会員の方の一助になるのではないかと思っております。

私ごとになりますが、本年度は広報委員会に所属しました。広報委員会の中でAIを活用しているという話もあり、私自身はプログラムを書く際にAIを利用しますが、様々な活用方法が委員会活動を通して分かるのではないかと楽しみにしております。

(レポート/白土洋介土地家屋調査士事務所 白土 洋介)