企業の動機、社長の仕事とは、リーダーシップとは

報告者 ㈱二本松カッター 代表取締役 桐生 剛志さん

7 月26 日(水) 今年度の第2グループ会の基本テーマは、「なぜ社長業をやっているのですか…!」をテーマに活動しています。今回は、㈱二本松カッターの桐生剛志さんより報告をいただきました。
 起業のきっかけは、当時サラリーマンだった30代の頃に病気を患って会社を休んでいる時、地区の集会で先輩と話をする機会があり、「自分も若い時に起業していれば人生が変わったかもしれない」と先輩から話を聞いたのが頭に残り、34歳の時に奥様の反対を押し切って起業したとのことでした。同友会に入会し、社長業を経験して得たものは何ですか?との質問に対しては、先輩社長から「社長たる者常に毅然とし、行動力と決断力を発揮し、社員の模範となる行動をしなければならない」と話を聞いたことが今でも印象に残っているそうです。起業して17
年、これからの展開については、カッター作業の機械の台数を2~3台増車していきたいなどの抱負を元気にお話いただきました。
 余談ですが、㈱二本松カッターの事務所に飾られている戦艦大和の話になると、活き活きと楽しそうに製作当時の話をしており、普段は見せない桐生さんの新たな一面を見ることも出来たグループ会でした。これからも健康に留意し、仕事と同友会活動に尽力して下さい。

活動報告-新着トピックス




2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031