会津支部 第36回会津支部定時総会

▲会津支部活動方針「チェンジチャレンジわくわく同友会」を発表する真部正美支部長

 本年度も、三つの目的唱和を佐藤副支部長の元、声高らかに始まった第36回会津支部定時総会は会津若松ワシントンホテルにて開催されました。優秀会員表彰には、例会懇親会では欠かせないサックスを思うままに操る荒井広志さんが受賞いたしました。他、20名の方が例会やグループ会、理事会の参加率の向上に貢献されました。続いて、2024年度の委嘱状が交付され、2期目となる真部支部長の想いを形にする理事が集結されました。2024年度活動方針として「夢はでっかく、根は太く!チェンジチャレンジわくわく同友会」をスローガンに熱い想いをお話ししていただきました。【前後裁断】過去も未来も断ち切り今にすべてを集中し、実行することの大切さややることを恐れず、やらないことを恐れることの重要さ、私たちの学びを止めない力強さをいただきました。会津支部は新しいことに果敢にチャレンジし、一人でも多くの会員が学びを得ること、また、沢山の悩める中小企業家の仲間を増やすことで、助け合うことができることを確信しました。そのために会員300名を目標に純増日本一を目指していくという強い言葉をいただきました。第2部の懇親会はご来賓の方々と共に、本年度の意気込みを仲間と酒を酌み交わす熱い夜となりました。会津支部の本年度の動向に是非ご注目いただければ幸いです。

▲第36回会津総会及び懇親会/70名

(レポート/(株)トコム室井英樹)