同友会 夏フェス2022

7 月23日(土) 郡山支部恒例の「夏まつり」に代わるイベント「同友会 夏フェス」が、本宮市の「花と歴史の郷蛇の鼻」にて開催されました。3ヶ月前に、同友会フェス実行委員会が立ち上げられ、河内勉さんが委員長に、久井貴弘さんと武田学さんが副委員長になり、理事並びに関係各位の多大なる尽力のもと、無事開催を迎える事ができました。また、今回同友会のため会場を快く提供していただいた「蛇の鼻」を運営する㈱伊東商事の伊東良員さんには感謝申し上げます。
 当日は朝早くから多くの会員さんの協力により、受け入れ体制は万全となりました。委員会ごとに割り当てられたBBQの会場では、従業員さんやご家族も一緒に参加して、肉や野菜を焼きながらの楽しい笑い声が響いていました。一時間おきに郡山駅と郡山市役所を経由する無料のシャトルバスは、来場者の往来に大いに活躍しました。
 BBQ以外にも、ラーメンや蕎麦・うどんがある蛇の鼻茶屋や、くじ引き・軽食などを扱う屋台、ドリンクやかき氷などを販売する会員さんのお店が一堂に並び、とても賑やかな会場となりました。また、プロバスケットボールチームの福島ファイヤーボンズによるフリースロー大会は、プロの選手を間近に見られる貴重な体験ができました。
 今回の夏フェスは、リアルに会員さんの交流と拡大を図る上でとても有意義な場となったようです。