地域初のフリーペーパーを創刊し今年で19 年
情報発信を通して地域復興を 支えていく!

報告者 ㈱いんふぉ. 代表取締役 野口美佐子さん

5 月16 日(月) 相双支部の5月例会は、〝当たってくだけろ〟をスローガンに掲げている相双支部の仲間の野口美佐子さんの報告でした。現在、野口さんは相双地域情報誌「いんふぉ.」の情報発信を通して避難されている方々に今こうなっていますよ!!と寄り添い続けて、地域復興を支えていく揺るぎない覚悟と情熱のパワーが伝わってきました。
 そんな野口さんはアメリカで仕事をしていたのです。ある女性のコラムの記事が渡米のキッカケになったとの事…どんな言葉なのか気になる方は直々、野口さんにお聞きください。
 そして、野口さんは、アメリカでの同時多発テロ事件の際、発生現場の近くに居ましたが難を逃れました。その時、ワールドトレードセンター内にいた多くの人は瞬時に判断し外に出て九死に一生を得ましたが、マニュアルに沿って指示待ちしていて亡くなった日本人もいたそうです。自然災害が多発している昨今、命を守る行動について考えさせられます。
 野口さんは幾度も危機的場面に出くわしますが、その状況から脱け出す策を決断する速さに加えて、回避する能力も備わっていたのです。〝当たってくだけろ〟の人生観で素晴らしい人生織物が出来ることでしょう♫