室内アルミ製の建具・製造販売会社
三栄アルミ工業見学&暑気払い

7 月21 日(木) 7月の例会は、会員企業である三栄アルミ工業㈱の会社訪問を実施しました。
 午後4時に、本宮の山奥(熊が出ても不思議ではない)の本社に会員19名が三々五々に集合し、会員である門馬会長、幸田社長からパソコンを使った会社概要の説明の後、アルミ製建具「アル木」の特徴、全国各地ホテル・旅館での工事例等をご紹介いただきました。
 全国的に有名な旅館の内装を木材の代わりにアルミを使用して、木材以上に見栄えのする外装にするのが主な業務ですが、幸田社長のユーモアを交えた説明の中で印象に残ったのは、他社にはマネのできないアルミ枠を製造できること、『正にオンリーワンの技術があるからこそ』、また、木製に比べて非常に長持ちするので、長い目でみるとコスト的に大分割安であること、そして高級旅館に行く時は、最初誰と一緒に行くか等でした。
 工場見学の後は、本宮市の「天狗」に場所を変え、幸田社長も交えて楽しい懇親会を行い、例会を終了しました。