新卒社員の採用と共育で自社の未来を創る
~職人気質の当社で、新卒採用を進めてきた軌跡~

報告者 ㈱山崎工業 代表取締役 山崎建見さん
(いわき支部)

5 月23 日(火) 相双支部5月例会山崎さんの報告には「なに!?なに~っ!?」「すごい!」という声が漏れたり、思わず拍手をする参加者も…。山崎さんの分かりやすい言葉づかいや身振り、顔の表情などに惹きつけられました。
 県及び支部の共同求人委員長でもある、いわき支部の山崎建見さんから報告をいただきました。
 山崎工業では、「常識や慣習にとらわれず『新しい価値』を創造する」という理念に基づいて、そうした人材を常に仲間に加えていくために新卒採用を進めているとの事。採用を始めてから今日までの間で、様々な取り組みを行い、失敗も重ねながら採用から教育までのしくみを作ってきたそうです。
 昔は「盗んで覚えろ」というやり方だった職人の世界ですが、自分でやってみて、その様子を動画に記録し、お手本と比較しながら改善していくというモデリングというやり方を導入するなど、時代や若者気質に合わせた方法を積極的に取り入れています。キャリアパスなどによって、社員が自分の成長を自分で分かるような仕組みも実践しています。
 直接の上司を一つ飛び越えて面談することで、お互いに話がしやすい状況を作っていたり、社員同士が様々に助け合ったり、採用した社員が入社後もイキイキと働くことができる会社づくりに力を入れる事で、少しずつ採用にもつながってくることを学びました。
 この感動をもとに、私たちもできる事、実践あるのみ!です。

活動報告-新着トピックス




2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031