田村支部3月総会・記念講演

「夢の叶え方」 人はいつでも変わる事ができる
トーク&マジックショー
講師: 空先 拓海 氏

 田村支部総会並びに例会は、3月26日に迎賓館辰巳屋で開催されました。

 総会には県副代表理事の香西さんにもご出席頂き、今後の発展と未来の創生も含めご挨拶頂きました。引き続き遠藤徳喜代支部長体制、新たに支部理事として久保田さん、吉田さんの二名にもご尽力頂き良いスタートを切ることができました。

▲空先拓海氏

総会後の基調講演では空先拓海氏によるトーク&マジックショー「夢の叶え方」というテーマでSHOWTIME。

 田村支部ならではの地元密着、同友会会員はもちろん従業員そして地域を支えて下さっている方々や子供たちにもイリュージョンショーを観覧頂く機会が実現しました。

会場には、約70名の方が集まり、オープニングからマジックがスタート。

会場から驚きの声!鳩が飛び出る、物が消える、瞬間移動など、なかなかリアルなマジックショーを観覧できる機会がないからこそ、素晴らしい共有の時間でした。

 「手品って手より口が3倍大変なんですよ」と笑顔で話されていた空先氏。実は幼少期から壮絶な辛い過去があったことを、お話して下さいました。何故、マジックをやろうと決めたのか、様々な家庭環境、身の回りに起こった出来事も私たちに教えて下さいました。

 空先氏から夢、目標を掲げ、ブレずに自分を信じることの大切さ。あいつのせいではなく、あいつのお陰で今の自分が成り立っている。一つ一つのメッセージが胸に刺さり感動を頂きました。

”あたりまえ”という言葉の反対語は”ありがとう”なんだよ!と会場にいた子供たちへ特に強くメッセージを贈っていました。有るが難しい=ありがとう。人との出会い、全てのことに感謝というメッセージでした。

私自身にも置き換えて改めて感謝の気持ちを忘れることないようと肝に銘じます。ご参加いただいた皆様の笑顔が会場に華を咲かせ大盛況でした。

▲箱を使った消えるマジック

 マジックショーは、まだ続きます。例会が終わり、懇親会会場の席でも空先氏からトランプマジックが披露されました。目にも止まらぬ手捌きで選んだカードを当てたり

口の中からカードが出るなど、最初から最後まで驚き尽くしでした。未知への体験、経験が未来の私たちを創り上げます。

ピンチをチャンスに、チャンスをチャレンジにと成長し続け進化する私自身でもありたいです。

(レポート/(有)常葉モーター 齋藤子肖)