田村支部 5月ランチ例会

田村支部5月例会は、(有)久保田建装の久保田斉さんにお話しいただきました。

久保田さんは現在、内装工事業の代表取締役を務めていますが、実家は地元田村市大越町で理髪店を営んでおり現在の仕事とは無縁でした。

今は凄く優しい久保田さんですが、昔はかなりヤンチャをしていたようで喧嘩に明け暮れた青春時代を過ごしていたそうで、当時喧嘩した相手がその後青春時代を共に過ごし仲間となり、今では一緒に働いているとのことで、苦楽を共にした仲間が職場に居ることは心強いと感じました。

先輩に誘われ初めて内装業。しかし当時若かったのでバイクの免許を取得し仕事に行かないこともあり、そんな中で都会への憧れがあり横浜へ行き夜の世界や重機の仕事などに就きましたが、やはり何かが違うと感じて最初に就いた内装業へ戻ります。30歳になったころ現在の奥様の実家である(有)久保田建装に専務として入社。当時はあまり仕事がなく苦労していた最中、突然義父が病で倒れてしまいました。その頃の久保田さんにはノウハウが無く以前勤めていた会社に相談し、恥を知って色んな人にアドバイスを受けているうちに、人から信頼されるようになり少しずつ仕事をいただけるようになりました。

しかし、リーマンショックなどがあり業績が悪化し先代と相談し会社を辞めるか悩んだそうですが、俺が社長をやると決意し現在に至ります。

東日本大震災が起こり、震災復興工事などもあり次第に業績が回復しますがそれも長くは続かずこれからが本当の勝負だと思い積極的に会合などに出るようになりました。

その中で出会う人たちにアドバイスがもらえたり様々に人に出会えて良かったと、そのうち同業者からも仕事の声を掛けてもらい、横の繋がりが大事だと感じたそうです。

同友会の仲間からも声をかけてもらい、前回の田村支部例会での㈱北海興業の太田社長が講演を行った中で、社会的問題である人材不足解消の為にSNSを活用して人材確保を行っている話が凄く勉強になりこれから自社でも取り入れて行きたいと語り、同友会では人との出会いや勉強ができ仲間もできて入会して本当に良かったと語っていただきました。

これからは内装工事業だけじゃなく新たに建設業の他の業種にもチャレンジしたい、今年新社屋も完成し心機一転、若者が働きやすい環境創りをして人が集まる魅力的な会社にしていきたいそうです。

今回の例会では、久保田さんの意外な一面や人柄や魅力を知ることができてとても良い例会になりました。

(レポート/秀和建設株式会社 吉田眞也)

活動報告-新着トピックス




2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031