目の前に困った人がいたから私はここまで来ました
~創業のエピソードから福島同友会の会長に至るまで~

報告者 ㈱cluster 取締役会長 齋藤記子さん

4 月14 日(金) 新年度を迎えての4月例会は、新しく県同友会会長に就任された齋藤記子さんの経営体験報告となりました。
 齋藤さんと言えば、太陽のように明るく魅力に満ち溢れた人物ですが、介護保険制度が導入される以前から会津地方で介護事業を創業されたエピソードを聞くにあたり、創業者の想いと経営者の覚悟を大変学ぶことになった経営体験報告となりました。後半は県同友会の会長としての考え方をお話頂きましたが、今後の県同友会の運営が楽しみとなるお話でした。
 また、今回はグループ討論の形式を借りて、会員同士で「白河支部 ワクワク夢マップづくり」について語り合いました。従来の討論テーマと異なり、自社の未来ではなく同友会の未来を討論するため、グループ長を始め、全ての参加メンバーが頭の茹ったグループ討論となりましたが、改めて会員として同友会を考える一つの機会となりました。
 なお、当日は当支部のゴルフコンペを行い、齋藤さんにはコンペから4月例会、懇親会に至るまで、丸一日ご参加頂きました。40代の若手会員ですらヘトヘトになって例会を迎える中、齋藤さんは例会の報告者を務めたにも拘らず、懇親会終了時点で誰よりも元気でした。
 改めて、齋藤新会長の今後のご活躍を期待します。

活動報告-新着トピックス




2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031